備忘録

b0015373_23435987.jpg

火水のことは忘れた。カレーを食ったのはまちがいない。
木曜の晩だと思ったが、何年も前に一年間蟄居、というと強いられていたニュアンスが出てしまうからあたらないけど、住まわせてもらっていた部屋を主人が近日引き払うとのことで、中野まで行きフェアウェルする。
行きしな中野駅でフレッシュマンのSくんに遭遇し、行きつけだという駅前の喫茶店で小さな四方山話。
閉店の看板をひっくり返して闖入し、二十分ほど。「お客さま、そろそろ・・・」と声がかかるまで。
晩は主人と朝まで中野を飲み歩いた。深夜のブロードウェイで野村麻紀と短距離走をしたのを思い出した。キャバクラ嬢のまつげは逆立ちをした黒蟻のよう。
金曜だったか、新宿を当てなくあるくとほんとにアテがなくて、結局喫煙所にしか用がなかった。ホストの革靴が尖ったところをしばらく見ているのに気がついてすぐ帰る。
昨晩のお礼をKに電話で伝えると、いまミュージックステーションでノエルギャラガーがタモリと前田敦子に挟まれて英語をしゃべっていると言って笑った。
土曜は配達後、集金の初集に回ったんだっけか。三時間くらい。パンスト体操。
日曜の朝刊後、午前から昼過ぎにかけて引き続き集金、部屋でカレーを喰らってからカラスが鳴くまでのあいだ、成城駅構内にある本屋のソファー席、行き交う女の尻を写真週刊誌三冊分ほど眺めているのに気がついてまた集金。計六時間ほどまわったか。
風が強かったのは月曜だったはずで、朝刊配達後の仮眠を経て、仙川を渡り成城のフレッシュネスでコーヒーを飲んだ。
あ、その前にクレープを喰らった。以前、自然食派のIが「精神が乱れてるとやっぱさあ、ラーメンとかドカ食いしちゃうこともある」と言っていたから、この日は生クリーム分だけ荒んでいたんでしょう。
そうだ、クレープ代に対して諭吉しかなかったから、くずしてあげようと思ってブックオフに入り、百円棚へ伸ばした手に触れたナンシー関を買ったんだった。
はじめてちゃんと読んだが、ちょうど自分がテレビを見ていた頃95年あたりのコラム集、「ケバ・クド・ダサのシャ乱Qが紅白に歌謡曲を連れ戻す」だとか、糸井重里を彫った消しゴム版画に「オレそーゆーのスキ」と添えてあったりして、めっぽう面白かった。
夕刊後も集金に三時間ほどまわって、八割は済んだと思う。
たしか夕刊を組んでいるときに土砂降りの雨がやってきて、舌打ちをしながらビニールをかけたが、ようよう晴れてきてまた舌打ちをした。
帰ってやっぱりカレーを食った。イチローばりにカレーばかりだと思う。
大きな地震があったのはいつだったか忘れたが、寝ボケまなこでオンしたラジオ、伊集院光に似合わぬ神妙な声がデスクにまわしていたから、これも月曜のことだ。
火曜は朝刊配達中、ハイツの最上階で十五分ほど寝たら元気がもりもりしてきた。仮眠せずに図書館へ寄り、バイクを置いてフレッシュネスまでカチカチと歩行。
「いまー?えーと、フレッシュネスなんとかにいるんだけどお」という電話女が居た。
中学時、居間でセックスピストルズのライブビデオを見ていると、帰ってきた母に「何見てるの?」と尋ねられ、「なんとかピストルズ」と答えたことを思い出した。
もっともメタルを愛好していたチューボーには、なんとかピストルズの魅力はわからなかった。
夕刊後に集金、けっこう済んだ。暗雲が垂れ込めてきたから帰ってカレー。カレー曜日は月月火水木金金。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2012-05-29 23:45