<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ジャー・ラスタ・刷毛

b0015373_9303786.jpg

なんにつけてもやり方なんてのはヒトそれぞれ。
しかし彼の塗装へのアプローチには、「気まぐれ」だけでは説明できないなにかがあると思わせてしまうようなサムシングを内に宿しているような気にさせられる。
ちょうど北沢町内に午後五時を告げる音楽が鳴り出すころで、街はアフターファイブに向かって緩やかに動きだし、我らがペインターも何に納得したのかわからんが「完成」とばかりに手ぬぐいをしまうと、白い手でハシゴ段を降りる。
となればいよいよ!なるほどジャマイカンばりの刷毛さばきであった、と。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-03-31 09:30

あまりに工事現場なる!

b0015373_2365026.jpg

見るからに公園を組み立てている。
街が寝静まった刻限、からだを透かした妖精のタクトひと振りでできあがるのではなくて、白昼!働くオッサンの汗とハイライトの煙でコツコツとこしらえていくものなんだと知りました。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-03-27 02:36

世田谷エジソンズ【壱】

b0015373_2202185.jpg

三角の家々を影絵に差し換えながら、いさぎよく沈む夕陽は世田谷の風情だ。武蔵野に沈む夕陽はぶるぶるしているかもしれないが、ここいらはどうもサッパリとしている。
エジプト料理専門店、ウチムラの唐揚げ弁当はアツアツのうえカリカリのサクサクだ。発泡スチロールのうわブタが、熱さに一部溶けていない時はない。
コロモの味付けは強く、サッパリはしていない。
ピラミッドを寝かしつけるエジプトの夕陽が、世田谷のそれとはスケールを違える程度において。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-03-27 02:20