<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さようなら、鼠どし!

b0015373_1405248.jpg

こうしてねずみどしは呆気なく終わろうとしています。

嗚呼、日暮里ハムスターズ。

12年に一度のチュー景気、お前たちは享受したか。
ポテンヒットはすでに敵のグラブに収まってしまったのか?
チューチュートレインは魂を引ったくるような速さで去っていく。

嗚呼、日暮里ハムスターズ。
来年こそは映画の本編が完成しよう。

「どうして野球なんですか?」
たまに訊かれる。
「なぜにどうしてかくまで野球なのか」来年一年、NHKの動向を見守ってもらえば答えはわかると思う。

さようなら、ねずみどし!
また12年後の「ハムの日」まで!
ネクストバッターズ・サークルは空席のままだ。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-31 14:00

b0015373_12233755.jpg

12月20日が年内最後にして最高のライブとなりました。
最高というのは文字通り「もっとも高い」の意で、じっさい脚立の上は高かった。
ちかい選手がヨナベしてこさえたというげっ歯目リス科人形「ペリー」が素晴らしかった!

ただでさえにくたらしい表情!
加えて両手には肉球さながらに縫いつけられたクルミの殼が!
夜な夜なカチカチカチカチと鳴るそうな。

来年は「ちっちゃい○○」の作品集をお届けできるでしょう。
そして会場のアラタニさんウラノさん、どうもありがとうございました。
手作りの冬スープ、どちらも美味しかったです。
20日当日はともかく、みなさんアラタニウラノの三人展へは行きましたか?
まっちろい直方体の一部が泥絵で大変なことになっています。痛快です。
泥絵の前で演奏するのははじめてでしたが、「つちの歌」を唄わなかったのはいま思えば不思議です。
背後にはオオカミ(猫科)や鳥も居たのに!
展示はお正月をヨツアシで跨ぎ、来年まで続くようです。
新年の散歩にいかがですか?

写真はクリスマス早朝の渋谷駅前。
手袋がわりにはめていたグローブをも突き刺すような、寒い風の日だった。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-31 12:23

ぞなもしクイズ

b0015373_23591756.jpg

「ひとの子も わが子と思い ひとまとめ」

なにやら乱暴になってしまう。良からぬイズムの臭いすらする。

「ひとの子も わが子と思い ひとまかせ」

わかるようなわからないような、シニックな子育て宣言になってしまう。

「ひとの子も わが子と思い ひとまわし」

屈折した愛情はあってはならない犯罪の温床となる。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-30 23:59

リス科

b0015373_17191747.jpg

見ればリス科である。
マンホールからひょっこり出てきたところを写真に捕えた。
律義にフタを閉めている後ろ仕草が愛くるしかった。
やはりカメラに驚いている様子だ。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-30 17:19

b0015373_1661183.jpg

時計が八の字ヒゲをたくわえる頃、監督は戸越銀座から戸越公園駅前にたどり着いた。
なんでもない住宅街を15分くらいの散歩だった。
スポーツ用品店はなかった。
野球の「ヤ」の字はおろか、巻きあがる砂埃もなかった。
冬の寒さはスタジャンを裏切った。
監督は「せめて」と草野球チップスを求めて戸越銀座をくまなく歩いた。
どこにも置いてなかった。
「谷中銀座にはあるのにな、きっと」監督は思った。

戸越銀座には現代都市のフォークロアが染み付いている。
そして染みはすでに乾いている。
生活臭がどこか冷ややかだ。そして乾いている。
曇天であった。
監督は「怖い」と思った。
そして駆け逃げた。
一・二塁間に挟まれ右往左往するランナーのように、死んだ目で。

なんとか帰り着いてからも、食欲が出なかった。
商店街の夕景、北向きに干された和布団が思い出された。
監督は八の字ヒゲをひねり、毛布に潜り込んだ。
果たして睡眠欲は東京ドーム三個分の旺盛であった。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-27 16:06

b0015373_5474993.jpg

生類を憐むキモチは、綱吉以来の犬公方を目指すのか。

しかしやり過ぎた!
ポスターの訴えるところ、もはやどちらが犬かがわからない。
お座りのまま、息をきらしきらし「お手」の一声を待ちわびるお前!
いっとう無邪気な「ワン!」を発し終えたばかりなのか?その表情!

東京再チャレンジ!
かつてお江戸はワンワンパラダイスだったことがある。
ビバ・ラ!ツ・ナ・ヨ・シ!
祭りだ!祭りだ!ここ掘れワンワン!
東京再チャレンジ!
「皆さまの清きワン票を!」
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-25 05:47

新谷さんと浦野さん

b0015373_1733936.jpg

本日は新富町のアラタニウラノでちいさなリサイタルです。お忘れなく。
アラタニウラノでは淺井裕介くんの展示が目下進行中で、そのオマケのようなリサイタル付きのレセプションパーティーが、今夜というわけです。
わたしは「ちっちゃいのど自慢」として。フタバダ双一さんも新作テープを引っ提げ歌いに来ます。
レセプションは18時から。
19時からリサイタルです。1000円です。
地理的に、帰りはギンブラと洒落こむことも不可能ではありません。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-20 17:33

b0015373_23571872.jpg

とかく「監督」は煙草を吸うものである。
ワタクシ監督が中学野球部に在籍していたときの「監督」は稲垣先生であった。
煙草をよく吸う監督であった。
生徒のあいだではその立派な口髭から「マリオ」と呼ばれていた。
陽が高いときなどはティアドロップがよく似合っていて、確かにファンファン大佐とよく似ていた。
稲垣先生は長ズボン穿きだったが、たまに短パンも穿く。
夏の暑い日のグラウンドや水泳時のプールサイドで。

或る夏の部活動、上級生は最後の大会に敗退し、健全な放課後へと去っていった。
一年生と二年生だけの部活動が始まり、新たなキャプテンが指名された。
稲垣先生は初歩的なことの確認から始めた。

「ゴロは前方に出した左足の前で捕球すべし」

球がグラブを弾いても、後ろに控える上半身に当たればトンネルの悲劇は避けられるからだ。

稲垣先生は見本をみせてくれた。
ゴロを捕球してからステップを踏み一塁へと投げる一連のモーションは華麗なものだ。
稲垣先生は丁寧に何度も示してくれた。
部員たちは稲垣監督の華麗かつ威厳ある動きを噛み締めるように眺めた。
繰り返されるモーションの度に足は開かれ閉じられた。
しかし稲垣先生は短パンを穿いていた。
入道雲の暑い日であった。
確かに、ゴロは捕球できていたかもしれないが、同時に肝心の玉々の方はこぼしていたのであった。
短パンから監督の威厳自身がすこうし顔を出していた。
これ以上ないエラーであった。
或いはボークであった。
カウントで言えばワンストライクのツーボールであった。


ワタクシ監督は、二子玉川の野球場に灰皿を見つけ、稲垣先生のウィニングボールを思い出していた。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-17 23:57

糖度86%

b0015373_23543124.jpg

監督は甘味を支持する。
辛いものにはカタルシスがあり、しょっぱいものには塩分しかないが、あまいものには幸せがある。

12月10日のライブは素晴らしいものだった。

1*チョコっといちご100%~恋の呪文はサシスセソ~
2*泣くな!スクイズ!ホトトギース!~鶯谷ホトトギース公式応援歌~
3*ヒット&ラン
4*クロマティはだかだ
5*パナマのおとこ
6*O型ノ君のお正月
7*がんばれ!ハムスターズ~日暮里ハムスターズ公式応援歌(映画『がんばれ!ハムスターズ』主題歌)~

7曲中、5曲がベースボールソング。他2曲はコミックソング。
終わったあと、何かにすがるように甘い物をばか食いした。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-17 23:54

ネクタイの憂鬱

b0015373_14414267.jpg

忘年会は盛り上がりを約束されている。
宴は乾杯から始まるものだ。
カンパイ宣言直後の瞬間をとらえてみれば、みんなほとんどビョーキである。
半狂乱である。
しだいにネクタイの輪はその円周を大きくし、しだいに膀胱も赤ら顔もふくらむ。

痛飲!排泄!マーライオン!

10日のタイトルは「絶壁に闘ふ笑顔 」だそうです。
以下詳細です。
【出演】OKIDOKI/Ritomo/高萩裕司/やちゃおう倶楽部/他、お笑いあり!

【料金】前売2000円 当日2500円 (共にドリンク代別途)

「他、お笑いあり!」の文句が涙を誘う。
こういったコピーが空振りしちゃってる痛みは、蓋を開けた後に(横っ腹へと)やってくる。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2008-12-08 14:41