<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

釣りをする少年。

b0015373_13503318.jpg

少年は釣りをしていた。
雪でも降り出しそうな寒さで、監督の息も石灰のように白かった。

少年は楽しくもなさそうに釣りをしていた。

監督は仲間にしたいと思った。

その憂い顔でダッグアウトを神秘的に彩ってほしかった。

ライン際のゴロを飽くまで憂鬱にさばいてほしかった。

ベースボールキャップは深めにかぶってほしかった。

破れた帽子のひさしから眠たそうな片目がのぞいていればなおよかった。

監督は少年の背中に小石を投げた。
謂われもなく痛む右ひじをかばいながら

寒すぎる水際で、少年の後ろ姿はアンニュイのままであった。

「答えはノーか」
監督はあっさりと諦めた。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2009-01-30 13:50

監督、草野球を羨望す。

b0015373_0323357.jpg

週末の昼下がり、国民は野球に必死である。
みな必死こいて野球をしている。
見渡せばどこもかしこも。
猫の手もかりたいほどに、野球だ。

監督は覗き見た、草野球を。うらやんだ、全員野球を。

選手たちのバットは酒屋のケースにぶち込まれている。
「これはいい。チームっぽい」
監督は思った。
溢れんばかり、バット バットの豊穣だ。
「ハレルヤ!」
一方、監督はバットを所有していなかった。
先日バラエティグッズコーナーに発見した、プラスチック製のものは別にして。

ヘルメットは一列に並べられている。
「これだけあれば、満塁になってもヘルメットには不自由しない」

…三点差をつけられた九回裏の攻撃、塁はすべて埋まっている
(ハムスターズマーク入りのヘルメットが、ダイアモンドを制している)
一発が出れば逆転サヨナラのメークドラマだ
監督は、いつもよりボール二個分だけ厳かにサインを送る…

監督は夢想した。
そしてその激しい甘さに酔った。

…ボール二個分だけ厳かに送ったサインは、果たしてヒットエンドランであった

相手ピッチャーが左足をあげると同時に走り出すランナー達よ!

ファミスタさながら一斉に駆け出す走者、ランナー達よ!

そしてどんな悪球にも武者ぶりつくお前、バッターよ!

奇襲!義経!檀ノ浦。

…監督は己の夢にしこたま酔った。

ヒーローインタビューのお立ち台には、監督自身がのぼるつもりだった。

「酒屋のビールケースを逆さにしただけでもいい」
監督はお立ち台にのぼりたかった。

草野球を覗き見ていると、監督の右ヒジはいわれもなく痛んだ。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2009-01-28 00:32

監督、水戸に学ぶ。

b0015373_2285273.jpg

監督は水戸に来た。
長い電車の旅であった。
田んぼは繰り返され、ときおり河が横切った。
寒かったが天気はよかった。
午後の麗らかな日差しが常磐線を長く伸ばしていた。
監督はボックス席で眠たくなった。

水戸にはお江戸が生きていた。
そして日暮里よりも肌寒かった。
駅舎は納豆そっくりであった。
駅前には黄門さまと助さん格さんが勇ましかった。

「仲間にしたい」監督は夢想した。
特に格さんを欲しく思った。
二番打者にしてバントの名手へと育てあげたかった。
しかし相手は銅像であった。良く言って、ブロンズ像に過ぎなかった。
「ベースボールキャップを被ってくれなくてもいい、その手拭いスタイルでもいいから」
しかし格さんは首を縦にふらない。
(監督はきび団子を持ってきていないことを呪ったが、すぐに自分の誤りに気付いた)

何度頼んでみても、推しても敲いても、格さんは首肯しない。
監督は三國志の中から「サンコの礼」の話を思い出し、格さんにまたの訪問を約束してから日暮里に帰った。

監督は水戸で粘り強さを学んだ。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2009-01-15 22:08

魔女狩り

b0015373_1533736.jpg

[PR]
by huck-a-gelmondo | 2009-01-07 15:03

初白星

b0015373_1564980.jpg

新年あけましておめでとうございます。

本年もNHKをよろしくお願いします。

とここで、さっそく去年の話題からお届けしたいと思います。以下…

昨年の12月に行われたあがた森魚船長のプラネタリウムライブの模様をレポートしました。
これまでにもあがた船長のライブレポートは「横寺町とあがた森魚~12+3の秘密境」「新宿外れの狂想曲」「アガタルホルタガア」と計三本書いています。
今回は初めてのプラネタリウムでのレポート、ぜひとも読んでいただきたいと思います。以下…

http://smashingmag.com/tour/08tr/081214agata_yuji.html

ところで一個の林檎が何の象徴たり得るか?
これは途方もない問題をはらんでいるような気がします。
そこに月が住んでいるとしたら、事はいっそう盛り上がる!
林檎が一個のプラネタリウムになる時です。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2009-01-07 01:56