<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬本番

b0015373_5143957.jpg

本日、七時くらいから朝河しゅんすけとザ*アーメンズの公開余興があります。
本編は越路姉妹。
おヒマな方はいらしてください。
ボブディランがおはしめしているってのにまったくなにをしてるんでしょうね。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2010-03-14 05:14

おかえり玉ちゃん

b0015373_5491288.jpg

春の陽気とともに玉川屋のおかえりだい。
まだ骨組みだけだけど、ぼくには見えるよ!
いつも日向で退屈そうに座っているおじちゃんとウェイトレス役のおばちゃん、それに若い実直な料理人での自転車操業。
今年もベースボール焼きそばが待ち遠しいな。
玉川屋から玉川は見えないけれど、さみしい北向きのパラソル席でさ、震えながらビールを注ごよ!
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2010-03-06 05:49

解けそで解けない

おクチで溶けて手で溶けないのはエムアンドエムズですが、解けそうで解けないのは知恵の輪。
マサミ・タンジェリン率いる知恵からエノ太郎さんとジマニカ小島さんが抜けて知恵の輪の実質ラストライブとなった晩、ハッピーディスパッチもお呼ばれをして、果たせるかなhappy mini-patchとして出演をしました。
代々木に小雨の降る夕方だったのを覚えています。
エノさんはいつでもオサレな色遣いのイデタチで、途中からムスタングベースをプレベに持ち替えた寡黙なベーシストでした。
ジマさんはさわやかに豪快な笑い声でストイック、この日もリハ終わりで映像と同期するドラム機材を新調していました。
マサさんはやさしくおおらか、ギターの歪ませかたへのこだわりは尋常でないものがあったように思います。
知恵の輪がなくなったのは、天然娘三人組クヤニンコの消滅以来の無念でした。

そんな晩にも「がんばれ!ハムスターズ」はフロアーへ届けられました。
続いて演奏されるのは「夢の中へ」のカバー。



最後の「ホウッ!イエーィ」はマサミさんの愛情でしょう。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2010-03-06 02:53

b0015373_4165935.jpg

もとより冷蔵庫はもたない。
ここ十年近く疎遠だけど、夏場などは乾いた喉から手が出るほど欲しいときもある。
その上でもたないのは単に折からのあまのじゃくからか、いやそれだけでもない気がする。
近くにコンビニを利用しないキャンペーンをはっている奇人がいるが、好きにしてくれればいい。その前に見直すべきところはいくらでもあるはずだからだ。
冷蔵庫もまたその一つじゃあなかろうか。
しかし物事の順序は人それぞれだ。煙草代を駄菓子にあてる人だってある。
ともあれコンビニを拒絶するなんてわざわざ声高に叫ぶようなことじゃあない。
セブンイレブンはいい気分で、サークルKはサンクスだから、とは言わないけれど。
照れを失くした人は蛍光灯のように下品だ。
冷蔵庫マンと名乗る芸人がいて、以前中野の苦肉祭で目撃した。冷蔵庫の着ぐるみのまま、そのギャグで会場を冷えヒエにするのがウリらしい。
キンキンに冷えたギネスビールは、好色なフランス人にでも飲ませておけばいい。
照れ隠しにマダムは、高い鼻の横顔でおどけてみせるかも知れない。
[PR]
by huck-a-gelmondo | 2010-03-05 04:16

夜のポテンヒットスタジオ②より。
この後もテツサブロウくんはクリーンヒットを放ち、説得力のある歌声でたしかな凱歌をあげた。
そしてラストイニング・・・
タカハギはアコースティックギターを打ち捨て、(山崎家の)伝家の宝刀casio PT-20を取り出し逆転ホームラン狙いに出た。
ああ悪夢!一晩に三ハムの逆猛打賞であった。


[PR]
by huck-a-gelmondo | 2010-03-03 22:57

追憶の夜ポテ2008 再び

2008年開催の夜のポテンヒットスタジオ②より。続き。
素晴らしい歌を聴かせてくれたテツサブロウくんに負けじと、名曲「つま先立ちでキッスがしたい」をもって迎え撃つつもりが、ギターのチューニングがどうしても合わずテツサブロウくんのガットギターを借り演奏を始めるも、原稿用紙にして6枚分もある歌詞が途中でトンでしてしまい、目を泳がせながらうろたえる様子がよおくわかるドキュメント。
お茶濁しに、「がんばれ!ハムスターズ」を再演。これが悲劇の始まりだった。


[PR]
by huck-a-gelmondo | 2010-03-02 21:58